パパ活プロフィールの書き方のコツ5つ!パパに好かれる自己紹介の例文も紹介!

パパ活をする際、アプリやサイトを利用してパパを探す方が多いですよね。

実は、サイトに載せるプロフィールは、紳士で素敵なパパに出会えるかどうかがかかっているとっても大切なポイントなんです。

今回は、そんなパパ活プロフィールの書き方のコツを例文と一緒にご紹介します。

ちょっとした5つのコツさえ掴めれば、簡単にパパに好かれる自己紹介を書くことができますよ。

すぐに真似できるものばかりなので、是非参考にしてみてくださいね。

パパ活でプロフィールが大切な理由

そもそも、なぜパパ活プロフィールが大切なの?テキトーに書いたらダメなの?と思っている方もいるかもしれません。

プロフィールに書く自己紹介文や、プロフィール画像はあなたのパパ活を左右するとっても大切なものなんです。

  • プロフィールはパパとの最初の出会い
  • 素敵なパパに会える確率がグンとアップ
  • 無駄な出会いを減らせる

プロフィールはパパとの最初の出会い

パパを探すとき、まずはプロフィールをチェックしますよね?これはパパの方ももちろん同じ。

最初プロフィールを見たときに、好印象を持ってもらえるかが大切なんです。

プロフィールからパパとの出会いがスタートします。

素敵なパパに会える確率がグンとアップ

パパの中には風俗やキャバクラと勘違いしているような人や、女性を見下しているような人もいます。

身の安全のためにも、紳士で優しいパパに出会いたいものです。

プロフィールを工夫するだけで素敵なパパに出会える確率がグッと上がります。

無駄な出会いを減らせる

やりとりしてせっかく会ったのに、残念なパパだった…嫌な思いをした…というのは時間の無駄ですよね。

有意義な時間を過ごすためにも無駄な出会いは避けたいものです。

素敵なパパと出会うのはもちろん、それまでの無駄な出会いを減らすためにもプロフィールからこだわってみましょう。

パパ活のプロフィール画像のポイント

パパ活プロフィールの画像は、視覚的に自分のイメージを与えることのできる場です。

女性ウケする画像とパパウケする画像は少し異なる部分も。

パパ達に好かれやすいポイントを抑えた画像に設定しアピールしましょう。

OKなプロフィール画像

プロフィール画像は、加工アプリを使用してももちろんOK。

清潔感や清楚さを引き出すために肌が白くきれいに見えるように写したり、加工するのがおすすめです。

しかし、あくまでも自然な加工を心がけるようにましょう。

洋服が見えるような画像を設定する際は、気品のある洋服を心がけると良いです。

体の関係まで考えている方ならセクシーにみえるような画像を選ぶなど、自分のパパ活スタイルに合わせて柔軟にイメージを作りましょう。

NGなプロフィール画像

加工もやりすぎるのはNG。

実際に会った時とプロフィール画像があまりにかけ離れているとパパもびっくりしてしまいます。

また、体型を隠したくて顔のドアップの画像を設定している人がいますが、そういった画像はどうしても不自然でパパウケがよくありません。

自然な角度を意識し撮影しましょう。

ギャルっぽい画像も風俗やキャバクラ感がでてしまい、パパ活には不向きです。

ケバく見えたり、化粧が濃すぎる画像は避けましょう。

パパ活のプロフィール項目のポイント5つ

パパ活プロフィールに書くべき項目って何でしょうか。

パパが知りたいことを書いてあるプロフィールが理想的ですが、パパが知りたい項目って何でしょうか。

そんなプロフィールに必ず書くべき項目のポイントを5つご紹介します。

  • 職業
  • ルックス
  • 性格
  • 夢や目標
  • 会える具体的な場所

職業

どんな職業なのか、学生なのかを必ず書きましょう。

できれば年齢もいっしょに書くと具体的なイメージができるのでなお良し。

身元がはっきりするだけで、真摯な姿勢をアピールできるのでパパに好印象です。

ルックス

身長を具体的に書いてもいいですし、芸能人だと誰に似ているかを書くとイメージが湧きやすくなります。

コンプレックスやネガティブな感じは出さずに、チャームポイントなどをアピールしておくのがポイントですよ。

性格

こちらも出来るだけポジティブな印象を残せるように書くのがポイント。

友達からはこう言われるなどと書くと、自然に自分の良さをアピールできます。

性格が合うと長期的な契約に繋がりやすいのでこだわって書きましょう。

夢や目標

お店を開きたい、留学をしたいなど、まだ夢や目標の途中であることを具体的に書きましょう。

パパが「応援してあげたい」「いろんなことを教えてあげたい」という気持ちになるような夢や目標であると良いです。

会える具体的な場所

せっかくメッセージをやりとりして、いざ会いましょうとなっても場所が遠すぎると会えませんよね。

プロフィールに具体的な場所を書いておくだけでそういったことは防げます。

会える時間帯もいっしょに書いておきましょう。

パパ活の自己紹介文(自己PR)の書き方のコツ5つ

たくさんのパパからメッセージが貰えるような自己紹介文にするには、5つのコツがあります。

他の女の子を差別化し、紳士でリッチなパパに選ばれるためにはどんなことに気をつければ良いのか、どんな点をアピールすれば目に止めてもらえるのかをみていきましょう。

  • 清楚さをアピール
  • 知性をアピール
  • 慣れていない感をアピール
  • 一生懸命さをアピール
  • 謙虚さをアピール

清楚さをアピール

パパたちは一緒にいるだけで癒されるような女の子を求めています。

そういった女の子は、やはり清楚さが重要なポイントになってきます。

遊び慣れていないような純粋で、清楚なイメージをパパに与えましょう。

知性をアピール

パパになる人は頭の悪そうな子は好みません。

もちろん学歴があればそれをアピールしても良いのですが、なくても大丈夫。

マナーがしっかりとしている教養のある子と思ってもらえるようなプロフィールを心がけましょう。

慣れていない感をアピール

パパ活慣れしていない感が出ているプロフィールは好まれやすいです。

パパ活だけでしか使わないような用語は避けましょう。

パパという言葉も使わない方がベター。

素人感を出すことで「初めて」のパパになってあげたいと思わせることができます。

一生懸命さをアピール

「俺が力になってあげたい」と思ってもらえるような一生懸命さをアピールしましょう。

夢や目標に向かって頑張っているということがプロフィールから伝わると良いです。

ただ自立している感や、ただお金に困っているアピールは逆効果に。

謙虚さをアピール

上から目線なプロフィールはNG。

謙虚な表現を意識しプロフィールを書きましょう。

謙虚さが出ていることで「いい子そうだな」といった印象に繋がります。

奥ゆかしい女の子のイメージが、ほかの清楚さや一生懸命さも引き立ててくれます。

【例文テンプレート】パパ活の目的別プロフィールの書き方

食事のみ目的の例文

はじめまして。

都内でOLをしている25歳です。

165センチと高身長なのがチャームポイントで、よくネコっぽいなんて言われます。

今は会社に勤めていますが、いつか自分のカフェを開きたいと思っています。

コーヒーのことやお店の経営など、休みの日を利用してコツコツと勉強中です!
社会経験豊富な方と食事をしながら、お勉強できればと思い、このサイトに登録してみました。

初めてなのでわからないことも多く不手際もあるかもしれませんが、一緒に楽しいお時間を過ごせればと思っています。

体ありでも稼ぎたい目的の例文

都内で某女子大学に通っている21歳です。

昼間は学校、夕方からはアルバイトを頑張っています。

それでも毎日アルバイトしていると大変で、講義中ウトウトしちゃうことも…。

もっとゆとりのある生活を楽しみたい!と思いサイトに初めて登録してみました。

人見知りな性格なのでリードしてくださる方だと嬉しいです。

二人で、特別な甘い時間を過ごせたらなぁ…なんて思ってます。

大人の世界を教えてくれる優しい方と、刺激的な経験をしたいです。

まとめ:パパ活のプロフィールは成功のカギ

紳士で素敵な太パパに出会えるかどうかはプロフィールにかかっています。

実際に会った時に嫌な思いや危険な目に遭わないためにも、プロフィールにどういった関係を築いていきたいのか記載しましょう。

パパに「いい子そうだな」「応援してあげたいな」と思わせられるプロフィールが作れるように工夫するのがコツです。

他の女の子と差別化できるように、この記事を参考に自分なりのプロフィールを作ってみてくださいね。
楽しくお話。それがお仕事です♪それだけで時給7500円以上!?詳しくはこちらから♪

\パパ活女子が選んだ/
人気のパパ活アプリランキング
1位 Sugar Daddy
会員数no1!パパ活アプリはこれを選べば間違いなし!
2位 ユニバース倶楽部
稼ぎたいならコレ!年収3,000万以上の男性会員が多数!
3位 Paddy67
使いやすさで選ぶなら!最新のパパ活アプリ!
※気になるアプリをタップすると公式サイトへ移動します

パパ活アプリの一覧比較表はこちら▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です